TOP
タクシー料金のご案内
お客様登録
お客様の声
開国のまち・浦賀
会社概要
乗務員募集中
   
 


(観光タクシーのお問い合わせは、046‐836‐2747(根岸営業所)にて承ります。)


浦賀駅を降りると目に入るのが、造船所跡の細長い建物です。
明治30(1897)年に浦賀船渠(株)として開設、その後住友重機械工業(株)浦賀工場として
多くの艦船、そして練習帆船「日本丸」「海王丸」を送り出しましたが、平成15(2003)年3月末、
惜しくも閉鎖となりました。
※地図


古くから天然の良港として知られていた浦賀には、
享保5(1720)年に浦賀奉行所が設けられました。
江戸湾に入る船はすべて浦賀に立ち寄り、奉行所の
検査を受けることが義務付けられたため、浦賀の町は海上交通の要衝として大いに発展を遂げました。
後年、奉行所はペリー来航に代表される外国との交渉における窓口のひとつとなりました。
湾が深く入り込み町を隔てていた浦賀では、
東西両岸を結ぶ渡船は重要な交通手段でした。
人の流れは変わり、交通手段も発展した現在、渡船は浦賀のシンボル的存在として親しまれています。
船が対岸にいるときは、乗り場の待合室にあるブザーを押すとこちら側まで来てくれます。
※地図:東岸乗り場西岸乗り場


養和元(1181)年、源氏の再興を願って文覚上人が
石清水八幡宮を勧請し、その願いが叶ったことから
「叶神社」と呼ばれるようになりました。
神社裏手の明神山には奥宮があり、太平洋横断に
成功した最初の日本船・咸臨丸での出航を前にした
勝海舟が、この場で断食を行ったことを示す碑があります。
※地図


叶神社は湾を挟んで東西に分かれており、こちらも
東叶神社と同様文覚上人の創建によります。
社殿は天保13(1843)年に再建されたもので、扉や格子天井・欄間の彫刻は安房の名工・後藤利兵衛の手によるもの。
青銅の灯篭などに往時の浦賀の繁栄が伺えます。
最近ではその由来のとおり「願いが叶う」神社として、入学試験の必勝祈願などに訪れる人が東西ともに多いとか・・・
※地図 


明治24(1891)年に開園した横須賀市内で一番古い公園です。
ペリー来航の際黒船に乗り込んで交渉にあたり、後年箱館戦争で戦死した浦賀奉行所与力・
中島三郎助の招魂碑のほか、咸臨丸出航の記念碑、与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑があります。
また、園内から一望できる浦賀港の風景も魅力です。
※地図


慶安元(1648)年、幕府の命によって築造された灯台。江戸湾入口の目標として、明治初期に廃止されるまでの約220年にわたり灯火をともし続けました。菜種油を
燃料とし、その燃料費・維持費は浦賀の商家が
負担していました。
長く土台の石垣だけが残っていましたが、平成元(1989)年に往時の姿に復元されました。
※地図


明治2(1868)年に初点灯された日本初の洋式灯台。
現在の灯台は3代目にあたります。
有料で一般開放されており、灯台の上まで登ることができます。
灯台の周囲は、明治~大正期に対岸の千葉県南部や三浦市、また沖合の3つの人工島「海堡」とあわせて「東京湾要塞」として砲台群が構築され、首都東京に対する海からの脅威に備えていました。
現在では公園として遊歩道が整備されているほか、横須賀美術館・観音崎自然博物館といった施設もあります。
※地図


日露戦争時の聯合艦隊旗艦であり、司令長官・東郷平八郎大将が座乗した戦艦です。
日本海海戦の勝利を記念して1925(大正14)年より
当地に保存されており、アメリカ海軍の「コンスティテューション」、イギリス海軍の「ヴィクトリー」と並ぶ世界
三大記念艦に数えられています。
艦内には司令長官室などが復元され、当時の貴重な
史料が展示されています。
また、艦の周囲は「三笠公園」として音楽噴水・ステージなどが整備され、横須賀市民の憩いの場となっています。
※地図


横須賀本港沿岸にあり、日米の艦船が一望できる
公園です。
幕末期、造船所をはじめとした工場群・横須賀製鉄所(公園対岸、現在の米軍基地内)の建設に際して招かれたフランス人技師・ヴェルニーの功績を記念し、平成13年に完成しました。
園内には製鉄所建設に尽力した当時の勘定奉行・
小栗上野介忠順(ただまさ)とヴェルニーの胸像があるほか、フランス風庭園には花壇や噴水・洋風あずまやが設けられ、シーズンには約2,000本のバラが目を楽しませてくれます。また、園内には南仏の港町をイメージしたカフェレストランもあります。
※地図


嘉永6(1853)年、軍艦4隻を率いた米海軍提督ペリーは、大統領の親書を携えて浦賀に来航、開国を迫りました。幕府は、やむなく久里浜に上陸を許し、浦賀奉行が親書を受け取りました。
高さ5.25mの碑は明治34(1901)年に建立されたもので、碑文は伊藤博文の筆によるものです。
※地図



=============================================================================


・横須賀市内めぐり(2時間コース) : 中型車 9,000円
 横須賀中央駅及び周辺→ヴェルニー公園→三笠公園→観音崎灯台→横須賀中央駅及び周辺

・横須賀市内めぐり(3時間コース) : 中型車 12,400円
 横須賀中央駅及び周辺→ヴェルニー公園→三笠公園→観音崎灯台→観音崎自然博物館→
                                       ペリー上陸記念碑→久里浜駅

 ※上記料金に入場料・駐車料金等は含まれておりません。

=============================================================================